幼稚園、保育園、こども園の教諭・保育士向け研修なら・・新教育デザイニング

幼稚園、保育園、こども園で勤務する保育士、教諭、園長の人材育成を目的に、新たな時代に相応しい保育のあり方を考える研修の機会を提供しています。講師依頼および講師派遣についてもお気軽にご相談下さい。

お気軽にどうぞ

お問合せ

受講者の声

managerclass2.JPG

研修やコンサルテーションを受けた先生方からいただいたお便りの中で、成果や感想に関する部分を抜粋し、(プライバシーに関する部分は削除したうえで)原文のまま掲載しております。

 

“問題解決のパートナー”
一般的なコンサルティングは、ただ第三者として園の問題点を指摘し、解決策を提示して終わったり、また、保育の知識や社会人としてのマナーを講義して終わりというのが多い中、新教育デザイニングさんは、コンサルタントというより伴走者・パートナーです。何かの解答を押し付けるというスタンスではなく、本当に私たち経営者の立場に寄り添い、痛みを分かち合いながらも、客観的な視点をなくさずに園の問題解決にあたってくれました。私が最も感謝しているのは、園内の職員とのコミュニケーションを改善し、活性化してくれたことです。幼稚園経営においては、とかく経営者と保育を行っている者との意識のずれが問題になりがちです。(埼玉県 幼稚園経営者)

 
“私自身も成長できた”
先生は、園経営者の立場、保育者の立場両方に対しての理解が深く、どのような場面でどういう事が両者のズレになっているのかを、わかりやすく説明してくださいました。
結果として、現在はとても良好な職場環境をつくることができています。ただ、馴れ合いの仲の良さというものではなく、今後本当に幼稚園を魅力的なものにしていくという目的に向かって一致団結している雰囲気です。私は、新教育デザイニングさんのサポートを受けることにより、私自身も経営者として成長できました。そして、より幼稚園経営に関わることを楽しめるようになりました。。(埼玉県 幼稚園経営者)

  
“フレームワークに大いに示唆”
(定着し、辞める職員がいないので)良い保育をしていると思っていますが、言語化されたものが系統づけられておらず、その場その場となっています。これを一目瞭然出来るようにしていきたいと思っています。
 先生が言われていた理念を「フレームワーク」するということに大いに示唆を受けました。この作業は保育者にとって、保育をもう一度見直していくよい機会となり学びとなると思っています。(東京・幼稚園園長)

 

“働き方の多様性を実現したい”
できるだけ先生方の労働時間を減らし、なによりも保育者の余裕、健康、学びが大切だと思っています。私も海外にいましたので、働き様の多様性を認め合うことが大切だと思っています。正規にして、補助にしても仕事の多様性だと思います。先生の言われることが幼稚園業界にも常識となることを祈っています。(東京・幼稚園経営者)

 

“フレームワークに取り組みたい”
先生のご講演を伺い、大変感銘を受けました。特に、自己肯定感のない日本の子どもを何とかしたいという思いは、心動かされ、共感いたしました。ありがとうございます。。(東京・幼稚園経営者)

 

2017.12.11 Monday